人気NO.1銀座カラーはこちら

銀座カラーが予約が取りやすい脱毛サロンナンバーワンに選ばれている理由

銀座カラーの予約

脱毛サロンを選ぶ時に重要なポイントは、予約が取れやすいかどうかです。
最近の脱毛サロンは、月額制プランを導入しているところが増えています。
ですがこの月額制プランの注意点は、1度も脱毛サロンで施術を受けない月でも月額料金が発生するという事です。

つまりなかなか予約が取れずに数ヵ月予約待ちの状況が続けば、無駄に月額料金を払い続ける事になってしまいます。
そのため必ず脱毛サロンに申し込みする前に、予約が取れやすいかどうか確認するようにして下さい。

この記事は・・
人気の脱毛サロン・銀座カラーは予約が取れやすい脱毛サロンなのでしょうか?徹底解説致します。

銀座カラーが予約が取れやすい脱毛サロンランキング1位に選ばれる理由

数ある脱毛サロンの中でも、銀座カラーは予約が取れやすい脱毛サロンランキングで見事1位に選ばれています。
ではなぜ銀座カラーは予約が取れやすいのか、その理由について紹介していきます。

まず銀座カラーは全国に50店舗以上展開しています。
1店舗あたりのベッド数も多く、他のサロンは3~12台なのに対して銀座カラーは6~28台と倍以上あります。
だからこそ、多くの人が利用しても予約ですぐに埋まってしまい予約が取れにくいという状態が起こりにくいのです。

そして通う店舗は特定する必要はなく、予約の都度店舗を選ぶ事が可能です。
店舗によって予約状況が異なるため、予約状況を見ながら自宅に近い店舗や学校や職場に近い店舗など、自分が通いやすい店舗を選べます。

しかも銀座カラーは、最新の脱毛機器を導入する事で、全身脱毛の施術時間を従来の3分の1に短縮しました。
その結果店舗の回転率がアップした事で、予約枠が今までの3倍に増やされた事で一気に予約しやすい脱毛サロンになりました。
また予約のしやすさや変更のしやすさも非常に使い勝手がよく、24時間いつでもネットから予約する事が可能です。

銀座カラーの初回の予約と2回目以降の予約

銀座カラーでは初回の予約と、2回目以降の予約の方法が異なるため、注意が必要です。
初回は無料カウンセリングを予約する必要があります。
もう銀座カラーで脱毛施術をすると決めている人であっても、無料カウンセリングなしで初回から脱毛施術を行うという手順は出来ません。

キチンと無料カウンセリングを行って、契約という流れになっています。
そして無料カウンセリングは、公式サイトに無料カウンセリング予約フォームが存在するので、サイトから予約の手続きを行って下さい。
また無料カウンセリングも電話予約から受付する事も可能です。

電話予約を行う場合は、店舗に直接無料カウンセリングの予約の電話をするのではなく、コールセンターにかけて下さい。
銀座カラーのコールセンターはフリーダイヤルで「0120‐360‐286」となっています。
平日は12時~21時まで、休日は10時~19時までと、平日と休日では受付時間が異なるため間違えないように注意して下さい。

無料カウンセリングを受けて、契約完了したら2回目以降は、店舗で直接予約、電話予約、ネット予約のいずれかの方法で予約を行う事になります。
2回目以降であれば、各店舗の予約状況をチェックしながら自分が通える範囲であれば、どの店舗の予約を行っても構いません。

銀座カラーの予約方法とネット予約がお勧めの理由

銀座カラーの予約方法は、3つの方法があります。
まず脱毛施術を受けた日に直接カウンターで予約を取る方法、コールセンターに電話して予約をとる方法、そしてネット予約です。
脱毛施術は2~3ヵ月に1度のペースで受けるため、直接カウンターで予約する方法だとまだ予定が確定していないという人も多いでしょう。

電話予約の場合は、予約状況が分かりませんし、電話受付時間も日中のみとなっています。
そのため1番利便性が高い予約方法は、ネット予約だと言えます。
ではネット予約がお勧めの理由を紹介します。

ネット予約の場合は、通えるエリアにある店舗の予約状況を全てチェックする事が出来ます。
24時間365日対応してくれるので、時間に関係なく予約したいと思い立ったらすぐに予約する事が可能です。
それに予約をしたのにスケジュール帳に書き忘れて、当日うっかり忘れてしまった。

そんな経験をした事がある人もいるかもしれません。
脱毛サロンでは、当日の無断キャンセルはキャンセル料が発生してしまいます。
ですがネット予約をした場合は、施術日が近くなると確認メールが届いてくれるので、当日のうっかり忘れを予防してくれます。

ただし電話予約にも1つメリットがあります。
それは当日予約に関して言えば、ネット予約は受け付けていません。
当日予約は電話予約のみなので、普段はネット予約を利用し当日予約をしたい時は電話予約をするというふうに使い分けるといいでしょう。

銀座カラーの予約を入れる頻度と時間帯

銀座カラーでは、脱毛施術を受けてからどれぐらいの期間を開けて予約を入れればいいのでしょうか?
一応目安としては毛周期サイクルに合わせて、1~3ヵ月に1度の頻度で予約を入れるのが理想です。
1ヵ月より早い頻度で予約を入れてしまうと、脱毛効果が低下してしまうので注意して下さい。

あと予約が取りやすい曜日や時間帯があるなら知りたいという人もいるでしょう。
店舗によって客層が異なるため、一概にこの曜日とこの時間帯が予約が取れやすいと限定出来ません。
しかし全店舗のデータを見る限りでは、平均すると平日の遅い時間帯は予約が取れやすいと言えます。

そのため仕事やアルバイト帰りに、銀座カラーによって脱毛施術を受けるとスムーズに予約を入れる事が出来るでしょう。
逆に予約が混雑する日時は、土日の午後の時間帯です。
あと店舗によって予約の取りやすい店舗と取りにくい店舗はやはりあります。

同じエリアに集中して出店していると、予約も分散されるので予約が取りやすくなります。
あと主要駅や駅からのアクセスがいいなと利便性がいい店舗は込みやすい傾向があります。

銀座カラーで予約をキャンセルする方法

銀座カラーで予約を入れた日が都合が悪くなり、キャンセルしたいという状況になる事もありますよね。
この時キャンセル料は発生するのでしょうか?

まずキャンセルをするタイミングによって、キャンセル料は発生するケースと発生しないケースがあります。
キャンセル料が発生しないようにするためには、電話予約なら施術日の前日の19時までにキャンセルの連絡をいれる事。
そしてネット予約の場合なら、施術日前日の23時59分までに手続きを行うとキャンセル料は発生しません。
ただし当日キャンセルになった場合は、脱毛し放題プランだと2000円のキャンセル料が発生します。
回数プランだと、1回分が消化扱いされるので注意して下さい。

もしキャンセルの理由が当日急に生理になってしまったためという理由だったとします。
この場合、キャンセルするよりもVIOラインとヒップ以外の部位を脱毛施術する方が損をしません。
ただし生理になって貧血や生理痛などで体調が悪い場合は無理せずキャンセルの連絡を入れて下さい。

ではキャンセルはしないものの、前の予定が押してしまい予約している時間に間に合わないという状況もあるでしょう。
そんな時はどうしたらいいのでしょうか?
遅刻しそうな時は、開始時間から15~20分以内に到着出来る場合は、残りの時間は脱毛施術を行ってもらえます。
(1回の脱毛施術にかかる時間は約90分です)

ですが20分以上の遅刻は当日キャンセルとなってしまい、脱毛施術を受ける事が出来ません。
遅れる時も遅れる事を連絡するのがマナーです。
そして20分以上遅刻した場合でも、公共交通機関のダイヤの乱れなどあなた自身には非がない状況での遅刻であれば対応が変わるケースがあります。

ただし対応は店舗ごとに異なるので、あなたが通っている店舗がどのような対応をしてくれるのか電話で確認してみて下さい。

銀座カラーの予約・まとめ

銀座カラーは口コミの情報を見ても、予約が取りやすい脱毛サロンとして評価されている事が分かります。
ただ全ての口コミが予約が取りやすいと書かれている訳ではありません。
中には銀座カラーは、予約が取りにくかったという意見もあるかもしれません。

ですがその場合はまず口コミが投稿された日付を確認してみて下さい。
ネット上には最新の情報だけでなく、古い情報も入り混じった状態です。
そして口コミの情報が数年前に投稿された古い情報であれば、その時と比較して銀座カラーは圧倒的に予約が取りやすい脱毛サロンに変化しています。

全国展開し店舗数もベッドの台数も増えています。
さらに導入している脱毛機器が最新のモノになったため、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。
この事によって銀座カラーは、利用客の回転率がアップし、予約の受け入れ態勢が大幅に整ってきていると言えます。

予約の方法は、店舗で直接、電話予約、ネット予約の3つの方法がありますが、使い勝手がよく融通が利くのはネット予約です。
特にキャンセルをする時に電話予約であれば、脱毛施術の前日の19時までにキャンセルの手続きが間に合わなければキャンセル料が発生してしまいます。
ですがネットであれば前日の23時59分まで対応してくれるので、直前のキャンセルではこの数時間の差が大きいと言えるでしょう。

ただし当日キャンセルや遅刻の場合は、ペナルティも発生するので、予約する日は出来るだけ確実に行ける日を選んで予約をするようにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です