人気NO.1銀座カラーはこちら

銀座カラーで脱毛施術を受ける時生理の時はどう対処したらいいの?

銀座カラー生理

脱毛サロンは、事前に予約を入れて通うため、生理の予定がズレて脱毛サロンの予約日に生理がきてしまうという状況もあるかもしれません。
実は生理の時の対応は、脱毛サロンによって異なります。

この記事は・・
銀座カラーの場合は、生理の時の対応がどのようになっているのか紹介します。

生理の時は脱毛しない方がいい理由

まず生理の時の銀座カラーの対応を紹介する前に、知っておいて欲しい事は生理の時には脱毛をしない方がいいという事です。
特に生理の多い日は、生理痛や身体の怠さを感じるなど不調を感じる人も多いはずです。
学校や仕事は生理の時でも休む事は難しいですが、体調不良の時はあまり出歩く事は避けましょう。

そもそも生理の時は女性ホルモンがバランスを崩してしまい、肌が敏感になっているので通常時よりも脱毛施術で痛みを感じやすくなります。
しかも女性ホルモンは、毛周期サイクルにも影響を及ぼしてしまうため、脱毛効果は低くなります。
体調不良で無理して脱毛サロンに訪れても、痛いだけで脱毛効果が低いならキャンセルをして、別の日に改めて脱毛施術を受けた方がいいですよね。

ただキャンセルすると、キャンセル料が発生して勿体ないと思う人もいるかもしれません。
ですが銀座カラーでは、予約の変更やキャンセルは施術前日の19時までに手続きを済ませておけば、キャンセル料は発生しません。
もちろん1回分ペナルティで消化扱いになるという事もないので、安心して下さい。

銀座カラーの生理の時の対応

先ほど生理の時は脱毛しない方がいいと言いましたが、時間に余裕がないから生理中でも脱毛施術を受けたいという人もいるでしょう。
忙しくてこの日を逃せば、次はいつ予約を入れれるのか分からないという人や○○までに脱毛完了したいとタイムリミットがある人もいるかもしれません。
では、銀座カラーは生理の時でも脱毛施術を受ける事が出来るのでしょうか?

基本的に銀座カラーは、生理の時でも脱毛施術に支障がない部位であれば、脱毛施術を行ってくれます。
では支障がある部位とはどの部位が該当するのかというと、VIOラインとヒップです。
なので全身脱毛の施術を受ける予定の人は、キャンセルをしない場合でも事前に次回の脱毛施術時は生理である事を連絡しておく必要があります。

もし連絡していなければ、VIOラインとヒップが1回分消化扱いになってしまうので注意が必要です。
あと通常時は脱毛施術を受ける時には、専用のガウンと紙のショーツに着替えます。
しかし生理の時は紙のショーツでは、経血で施術のベッドを汚してしまう恐れがあります。

なので生理だと伝えて自分の下着を履いた状態で、脱毛施術を受けるようにして下さい。

脱毛施術の当日にいきなり生理がきたらどうする?

すでに生理が始まった状態であれば、キャンセル料が発生しない前日の19時までにキャンセルの手続きを行う事は可能です。
ですが脱毛施術の当日に、いきなり生理がきてしまう事もあるでしょう。
この場合はどのように対処すればいいのでしょうか?

まず脱毛施術の当日に生理がきてしまった場合は、体調が優れない場合は無理せず当日キャンセルの手続きを行い、別の日に予約を入れ直しましょう。
1日目は経血量も多くないので体調的に問題なければ、キャンセルせずに脱毛施術に行っても問題ありません。
ただし1日目でも生理の時には対応出来ない部位の施術は行う事が出来ないので、VIOラインとヒップに関しては1回分消化扱いとなります。

年頃の女性は特に無理なダイエットやストレスが原因で、生理周期が不規則になりがちです。
ですが生理が始まる数日前からそろそろ生理が始まりそうと体調の変化を感じますよね。
そんな時はギリギリ脱毛施術日には重ならないだろうと楽天的に考えずに、念のため予約をキャンセルしておく事をお勧めします。

当日にいきなり始まってしまえば仕方がありませんが、やはり出来れば脱毛施術は生理じゃない時に受けたいですよね。

生理が終わりかけであれば脱毛施術を受けても平気?

先ほど脱毛施術の当日にいきなり生理が始まった時の対処法を紹介しました。
では1日目ではなく、脱毛施術日には生理がそろそろ終わりそうな状況であれば脱毛施術を受けても問題ないのでしょうか?
確かに生理も終わりかけになれば、ほとんど経血量もありません。

そのためVIOラインとヒップの脱毛施術も出来ると思うかもしれません。
ですが生理が終わりかけであっても、まだ女性ホルモンのバランスは整っていない状況です。
そのため肌は敏感な状態ですし、毛周期サイクルもズレやすく脱毛効果も低いため敢えて終わりかけの時に脱毛施術を受けるメリットがないと言えます。

それに生理が終わりかけの時は、経血量も少ないですが全くない訳ではありません。
なのでタイミング悪くVIOラインやヒップの脱毛施術を受けている最中に経血してしまう可能性もゼロではありません。
そうなると施術台やタオルを経血で汚してしまうなど、スタッフの人に迷惑をかけてしまいます。

それに自分自身も脱毛施術の最中に経血したら恥ずかしい思いをしますよね。
他にも終わりかけならタンポンをしていれば、生理中だとバレないだろうと思う人もいるかもしれません。
ですがVIOラインやヒップを脱毛施術する場合は、かなり至近距離で行うので生理独特の臭いでバレてしまいます。

銀座カラーでは、生理の時はVIOラインとヒップは脱毛施術出来ないと伝えています。
それなのに生理を隠して脱毛施術を行った結果、経血し脱毛施術台や脱毛機器を汚した場合はペナルティが発生する可能性もあります。

終わりかけという事は、生理中である事が分かっているのでキャンセル料が発生しない段階でキャンセルする事が出来ます。
無理に終わりかけに1回脱毛施術を受けるよりも、しっかり生理が終わって体調が改善した状態で脱毛施術を受ける事をお勧めします。

生理の時に脱毛施術を受ける場合の注意点

生理の時に生理痛が重い人は、生理痛の薬を服用するという人も多いでしょう。
生理痛の薬を服用しておけば、痛みも軽減するから脱毛施術も受けられる体調だと思っている人もいるかもしれません。
ですがちょっと待って下さい。

銀座カラーでは、生理痛の薬を服用中に脱毛施術を受ける事は出来ません。
なぜかというと生理痛の薬を服用中に脱毛施術を行うと、副作用が強く出てしまう可能性が無視出来ないためです。
万が一副作用が強く出た場合に、銀座カラーは責任を取る事が出来ないため服用時には脱毛施術はしない事になっています。

もちろん薬とは生理痛の薬に限定された話ではありません。
人によっては生理痛の軽減や避妊目的で日頃からピルを服用している人もいるでしょう。
ピルも女性ホルモンに影響を与える薬なので、毛周期サイクルが変化します。

なのでピルを処方される際に、担当医に服用時に脱毛施術を受けても大丈夫かどうか確認しておいて下さい。

生理の時にVIOラインとヒップを別の日に振り替えする事は出来るの?

生理の時でもVIOラインとヒップ以外の部位であれば、脱毛施術を行う事は可能です。
しかし生理の時はVIOラインとヒップの脱毛施術は出来ません。
ではVIOラインとヒップは、別の日に振り替えする事は可能なのでしょうか?

まず振替出来るかどうかは、あなたが申し込んでいるプランの内容と事前に連絡したかどうかで決まります。
例えば全身脱毛プランの人で、事前に連絡を入れていた場合は、別の日に振り替えする事が可能です。
ただし店舗によっては振り替え出来ないところもあるので、事前連絡の時に「生理になったので別の日に振り替え出来ますか?」と確認してみて下さい。

そしてVIOラインのプランに申し込んでいる場合は、当日に生理がきてしまっても別の日に振り替えする事が出来ません。
そのため出来るだけ生理の時に当たらないように、日付に余裕をもって予約しましょう。

別の日に振り替える場合、生理後の脱毛のベストタイミングは?

では当日に生理がきてしまい、脱毛施術を別の日に振り替える事になった場合、生理後の脱毛のベストタイミングはいつなのでしょうか?
ベストタイミングは、生理後から1週間後となります。
生理直後はまだ女性ホルモンのバランスが安定していません。

ちょうど生理が終わって1週間ぐらい経過した方が女性ホルモンが安定するので、肌トラブルも軽減し脱毛効果もアップするのでお勧めです。
ただし銀座カラーの店舗によっては、予約が集中し必ずしも希望する生理後1週間後に振り替えの予約が取れるかどうかは分かりません。
銀座カラーは全国に店舗数も多いからこそ、申込する前に自分が通いたいと思っている店舗は予約が取れやすい店舗がどうか確認しておく事をお勧めします。

銀座カラー・生理のまとめ

銀座カラーでは生理の時に脱毛施術を受ける事が出来るのかというと、VIOラインとヒップ以外の部位は出来ます。
しかし基本的には生理の時に脱毛施術を受ける事はお勧め出来ません。
そのため前日の19時までに予約をキャンセルし、別の日に予約し直す事をお勧めします。

ですが当日に生理になってしまった場合は、全身脱毛プランの場合はVIOラインとヒップ以外は脱毛施術を行い、VIOラインとヒップは別の日に振り替える事が可能です。
VIOラインプランの場合は、当日キャンセルとなってしまい、別の日に振り替える事は出来ません。
そのためキャンセルするのは勿体ないからと、初日で経血量も少ないからバレないだろうとタンポンを入れて脱毛施術を受けようとする人がいます。

ですが施術を行うスタッフには、生理である事はすぐにバレてしまいます。
そして経血で脱毛施術台や脱毛機器が汚れてしまった場合、色んな人に迷惑をかけてしまいますし店舗の衛生問題にも関わります。
そのためペナルティが問われる可能性もあるので、当日生理になってしまったらVIOラインとヒップの脱毛施術は諦めて下さい。

あとVIOラインとヒップ以外でも、生理痛の薬を服用してしまったら脱毛施術は出来ないので注意して下さい。
そもそも薬を服用しないといけないぐらい体調が悪い時には、無理に脱毛施術を受けてはいけません。
女性ホルモンのバランスが崩れ、肌が傷みに敏感になっている上に、毛周期サイクルも乱れて脱毛効果も低下しています。

無理して脱毛施術を受けて、痛いだけで大した効果が得られないのでは踏んだり蹴ったりですよね。
もっと生理の時は自分の身体をいたわってあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です