人気NO.1銀座カラーはこちら

銀座カラーの機械はどんな機械?実際に使っている施術マシーンを徹底解説

銀座カラーの機械

脱毛と聞いて、時間がかかるし、痛みがあるからなかなか脱毛に踏み出せず何年もいるひとがいます。もうすぐ夏だし、薄着にもなるから今年こそはと思っている人も多いですが、なかなか躊躇していけないという現状も多いです。
行きたいのに、行けないのはインターネットで目にする見つけるのはよくないことばかり。それが実は間違っている情報だったらどうでしょう。
今は情報がたくさんあるため、正しいものを自分できちんと見極めることも大事になってきます。正しい脱毛のこと、機械のことや効果のことなどをしっかり知れば、一歩を踏み出せることでしょう。
今回は、銀座カラーで実際に使っている機械のことについてご紹介します。

スピードも効果もこれまでとは違う、変わった銀座カラーの機械

全身脱毛は、一回全身脱毛するのにものすごく時間がかかっていました。今は技術が進歩してどこの脱毛サロンも医療脱毛も時間短縮してきていますが、それでも一回に2時間以上の時間を要するところもいくつかあります。

一昔前なら1回の施術に2時間以上は当たり前にかかってましたので、とても仕事終わりなどには気軽に行くことができず、予約もなかなかとりにくい状況でした。
ひどいところだと3時間です。しかし、今は機械もよくなり、契約内容などにもよりますが、平均するとだいたい前進するのに60~90分のところが多いです。

銀座カラーは2015年頃に新しい機械を導入しました。それによって、なんと時間は60分で全身が脱毛できてしまいます。そんな時間で本当に脱毛できているの?効果は大丈夫なの?という人がいるでしょうけれど、大丈夫なんです。

技術が進歩していますから。車も自動運転になっていますし、携帯電話もガラケーからスマートフォンに進化しているでしょう。それだけ脱毛業界でも機械の技術が進歩しているから機会に間違いはないです。

脱毛と聞いてちょっとネガティブになる頭の中

一日は24時間しかありません。仕事や学校もあるし、趣味、彼氏や友人との時間、携帯を触る時間、ゲームをする時間、睡眠時間、時間は限られています。その中で、脱毛といえば時間がかかるというマイナスのイメージが強いようです。

一か所、二か所だけならそれだけ時間はかからないでしょうが、全身脱毛となるといったいどれだけの時間がかかるだろうと思ってしまうことでしょう。その時間を短いものを可能にしたのが銀座カラーです。驚くような時間で全身脱毛ができちゃうので、休みの一日を無駄にしませんし、仕事終わりにも通うことができます。

それだけではありません。脱毛の経験者やインターネットでは、痛かったという感想を聞いたり目にすることも多いです。脱毛の機械や部位によって、全く変わってきますのでどの機械でどんな照射をするものなら自分にあっているのか、そこをチェックすることが大切になってきます。そこを間違うと時間がかかったり、痛い思いをすることになるかもしれません。 

痛みの程度も少なくなって嬉しい機械

自分で毛抜きを使って抜いたり、ワックスで脱毛したりするのも痛みが伴うから、脱毛機械はもっと痛いんじゃないかとなりますが、現代の機械は先ほどもお伝えしている通り、技術の進歩によってとても痛みの少ないものになってきています。

銀座カラーの最新機は、連射式脱毛器というものですが、これは、従来の脱毛機械は、毛が抜けようとするときにそこに熱がこもることによって痛みが発生していました。しかし、現在使われているものは熱がこもらないような仕組みになっているので、従来の機械と違って痛みが少なく、ほとんどありません。脱毛力は以前と変わらず、時間は短縮されました。

全国にある脱毛機械を新たなものに導入してもコストはお客にありがたい値段

例えば食料など輸入品が高くなったりすると、金額が上がります。小麦の輸入費用が高くなると、小麦だけでなく、小麦を使ったパン屋さんやうどん屋さんはメニューのもともとの値段にいくらか「小麦価格沸騰のため、金額を上げます」と但し書きをしたりして値上げをしているのを見かけたことがありませんか?

それなのに、銀座カラーは全国で機械を今の機械に導入しているのにも関わらず、お値段は値上げして高いという体験談や口コミなどの不評はきかれることはないでしょう。これは、
現座から―は50店舗以上展開している大きな脱毛サロンであるがゆえに、機械を一度にたくさん仕入れるようにします。こうすることで業者からの仕入れる機械のコストダウンに成功し、その分お客にやさしい値段になっているのです。

ほかにもよくなった機械がかわってよくなったこと

前までの脱毛サロンの機械では、うぶ毛のような細い毛は抜けませんでしたが、新しい機械によって、今までできにくかったうぶ毛のような毛でも施術できるようになりました。人によっては毛の太さや濃さは全く違います。

毛が濃い人、太い人だけが悩んでいるわけではありません。うぶ毛のような毛の質の人も毛の悩みは同じです。みんな自分の悩みが一番なんです。そんな人たちにも嬉しい機械はとてもありがたいです。

足や腕、陰部やわきとはちがったうぶ毛のような質感の顔などの毛などにもしっかり効果を発揮するということです。技術の進歩と技術の高さによって全身をつるつるにきれいに仕上げてくれるようになりました。

効果が高い銀座カラーの機械はどういう種類の機械を使っているの?

銀座カラーの機械がかわったということはお伝えしましたが、実際にどのような機械を使っているのかをご紹介します。

連射式脱毛器っていったいどんなの?

機械が変わったという話にも出てきました連射式脱毛器。これはいったいどういうことでしょう。光を1秒間に連射して数発あてる機器になります。1秒間に何度も打つので、効果が前よりも増したということになります。

しかし、その分思うことは、肌への負担がその分余計に強いんじゃないの?ということです。実際には、数発が1秒の間に出ますが、光の出る力が抑えられています。きちんと安全を配慮されたものになっています。

ですので、1年間のうちに8回も施術できるようになりました。これはほかのサロンと比べると一目瞭然です。他のサロンが年に3回ほどしか施術できないものを倍以上の回数できることが可能です。その分肌への負担がかかりにくいということの証明にもなります。

IPL脱毛っていったいなに?

IPLとは、Intense Pulse Lightといってインテンスパルスライトということばの略です。それぞれの単語の頭文字をとってIPL脱毛といいます。この器機は、肌の毛穴の黒い部分のメラニン色素に反応し、そこをめがけて光が当たるような仕組みになっています。

毛には、皮膚の見える部分の毛幹とその奥に毛根、毛母細胞、その奥にさらに毛乳頭があります。肌の表面に見えているのは毛のうちのほんの3分の1程度です。メラニン色素のある毛の毛根にある毛乳頭という部分に光が当たり、光が当たることで黒色に反応して熱を発生させて毛根周囲の組織破壊をさせます。

今見えている、生えている毛を脱毛するのはもちろんのこと、これから将来は得てくるだろう毛が生えないように抑えるパワーがあります。黒のより強い、ワキなどの効果はより速く実感できることでしょう。早ければ、2週間ほどで毛が抜けてきます。

脱毛を経験した人ならご存じでしょうけれど、照射したからといって、終わってすぐにその場で毛がすぐ抜け落ちることはありません。これは、どこの脱毛サロンも医療脱毛も一緒です。しばらく時間を見ることが必要です。数週間で抜け落ちる人もいます。

ほかには、光を効率よく充てるように、機器のヘッドにもこだわりがあります。狭い面積の部分である陰部などにはそれ専用のヘッドを用いるようにしており、背中など大きな面積の部分にはそれなりの大きなへッドを用いるようにしています。

照射範囲も広いので、時間が60というとても短い時間で施術ができます。肌への負担が少ないので、これまでの施術前のジェルは結構厚めに塗る必要があリ、それを全身に塗るとなるとかなりの時間を要していました。しかし、機械が変わったことでジェルも以前より薄く塗ればいいのでその分の時間も短縮されいいことづくめです。

IPL脱毛の痛みはどうなのか?

太い毛に光が当たって熱ができると痛みが出ていたのがちょっと前までの脱毛。しかし、実際に体験した人は痛みが少なくなったといっている人も結構います。陰部のデリケートゾーンの痛みも人によってはほとんど感じることがないという人もいます。痛みはかなりきになるところですが、体の中でも毛は濃いが感覚的にもデリケートなところなのでとても気になるところですよね。

この機械は、痛みが少なく、肌にも優しいというのが大きなポイントになっています。一回施術すると毛の周期のため2-3か月あけて次の施術になります。
それに、機械自体が肌のそばかすやシミなどンの肌の悩みまでも解決してくれそうな美肌効果があるといわれていますので、お肌に優しい機会となっております。
照射をあてる感覚も皮膚のターンオーバー的にも理にかなっていることでも肌に優しいといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です