人気NO.1銀座カラーはこちら

銀座カラーと脱毛ラボはどちらがお得?比較したらこれだけ違う!【効果・料金・予約】

銀座カラー脱毛ラボ比較

脱毛サロンもたくさんの店舗があり、選択肢が多いのはうれしいです。しかし、全国展開をしたり、知名度の高いところとなると大分限られてきます。そんな有名なところと言えば、やっぱり銀座カラーや脱毛ラボでしょう。
これらのうちどちらかを選べば、脱毛も安心して任せられます。さらにどちらが得するのかまでをここでは見ていきましょう。

銀座カラーと脱毛ラボの脱毛部位の違いはあるのか

脱毛サロンを決めるときには、部位も大きく影響します。そして、よく目にするのが全身脱毛の部位の数です。これがよく判断する材料になっています。部位の数は差があるのでしょうか。

銀座カラー
全身+顔+VIOで範囲は24カ所

脱毛ラボ
全身+顔+VIOで範囲は56カ所
月額にすると54カ所

こうしてみると、脱毛ラボの方が倍以上も違っていてお得に見えます。しかし、実際には部位の定義の違いがあります。
実際にはそれぞれのホームページで全身のどこを対応するかの図を見た場合、どちらも全身を対応しています。
たとえば、銀座カラーで顔だと鼻下を除いた顔全体に斜線のある画像と鼻下のみの斜線のある画像の2つあります。これらのうちのどちらを選択しますが、顔はほとんどカバーしています。
ところが脱毛ラボだと右おでこ、左おでこ、こめかみ右、こめかみ左、右小鼻、左小鼻などと部位が細かくかつ左右でわかれています。これによって部位の数がかなり多く見えるのです。
他にもひざも、銀座カラーはひざとひざ下ですが、右ひざ上表、右ひざ上裏、左ひざ上表、左ひざ上裏などかなり細かいです。ついつい宣伝文句ばかりに目がいきがちですが、しっかりと図を見てどこをやるのか判断が必要です。これを見てからでないと、もしかすると、自分のやりたい部位がないということになるかもしれません。
部位については、大きな差はありません。数で見たら銀座カラーが少ないですが、任せても大丈夫です。
図を見た場合、VIOラインについてはどこをやるのか明確にわかるのは銀座カラーです。
初心者には案外銀座カラーのほうがスムーズに脱毛部位を理解できて、カウンセリングでも部位の交渉も進めやすいといえそうです。

銀座カラーと脱毛ラボは施術範囲で違いがある!

脱毛をする場合、1回の施術でどこまでやるかもその後の通うペースや効果の出る時期に影響します。全身脱毛だと1回当たりの施術時間もかかりますし、また通う期間も長くなりやすいです。
果たして、1回で行う施術の範囲でちがいはあるのでしょうか。

銀座カラー
1回来店すれば、その時に全身をすべて施術します。つまりは24カ所すべてを対応します。

脱毛ラボ
1回来店すれば、4カ所を施術します。

このように1回あたりの施術の範囲は大きく違います。銀座カラーは2カ月に1回で毎回、全身というわけです。
そして、脱毛ラボの場合にはなんと1カ月に1回のペースで来店できます。他の脱毛サロンと比べてもかなりのハイペースです。こうして毎月来店しても14カ月かかって、全身の1回分となるわけです。

脱毛は数回目ごろから効果が出てくると言われています。他の脱毛サロンだと、3カ月で1回というのが多いです。それと比べると、銀座カラーは1年間で6回も通えるので、それだけ脱毛効果も早く出てきます。
脱毛ラボと比べても、しっかりと全身脱毛を受けられるので、効果も早く出てきます。脱毛ラボだと、効果がいつ頃から出てくるのか少しわかりにくいです。14カ月でひと回りのため、全身脱毛をするのに何年もかかるのかと、不安も出てきやすいです。
安心できて、効果出る時期もわかりやすい銀座カラーの方が良いでしょう。

銀座カラーと脱毛ラボの月額で通うペースと金額について

月額で通うペースに関して、お金の方はどうなるのでしょうか。
ペースと金額を絡めると、また選択も変わってくるかもしれません。

銀座カラー
月額3,300円のプランを例にします。
この場合には、契約時に1,000円支払いをします。そして1カ月目が脱毛の施術1回目となり、このときには6,490円を支払いします。
2カ月目は施術は休みです。ただし、3,300円を支払いします。
3カ月目は施術は行います。そして、3,300円を支払いします。
4カ月目は施術は休みです。ただし、3,300円を支払いします。
5カ月目は施術は行います。そして、3,300円を支払いします。
6カ月目以降は休みと施術を繰り返していきます。支払いは毎月です。
そして、支払い35回払いです。
分割を3回から10回にすると、金利手数料は銀座カラーが負担してくれます。
支払いが終われば、そのあとは無料で通えるでうれしいです。まずは毎月の支払いをしっかりとしましょう。

脱毛ラボ
脱毛ラボでは、その金額が安いと評判です。なんと月額1,990円で通えるプランがあります。
このプランは毎月通うことができます。というのも1回での対象が4カ所なので毎月通っても、施術した部位が重なることがありません。なので毎月通っても大丈夫です。
1カ月目に1,990円を支払いします。そして、施術は行います。
2カ月目は無料です。そして、施術は行います。
3カ月目は無料です。そして、施術は行います。
16カ月目は無料です。そして、施術は行います。
17カ月目以降は1,990円を支払いします。そして、施術は行います
この後も同じように続けていきます。ちなみに契約の申し込みは16カ月からとなっているので、この期間は解約できません。

金額について言えば、断然安いのは脱毛ラボです。しかし、毎月と通うのも大変です。通う手間を考えても銀座カラーの方が良いでしょう。
月額だと、脱毛ラボだと全身が終わるまでかなり時間もかかるので、早く全身をやってくれる銀座カラーが良いでしょう。

銀座カラーと脱毛ラボの全身脱毛での違いとは

これまでは月額での違いでした。全身での違いを見ていきましょう。
脱毛ラボだと、全身になるとまた通うペースが変わります。この部分が少し分かりにくい気がします。それぞれで比較してみましょう。

銀座カラー
実は先の月額での場合と大きな違いはありません。
2カ月に1回のペースで通います。
回数は6回です。
そして、金額は99,000円です。月額よりかは安くなります。
全身脱毛とVIOラインが対象です。

脱毛ラボ
最短で2週間に1回のペースで通います。
回数は6回です。
そして、金額は159,980円です。
全身脱毛にVIOラインと顔がつきます。

全身脱毛だと、脱毛ラボの方が良さそうに見えます。確かに2週間に1回で通えれば、最短で3カ月で終わらせることができます。
しかし、短期間に施術をするので肌への負担も心配ですし、頻繁に通うのも手間がかかります。予定がつまるため、なかなか他の予定がたてられないリスクも出てきます。
確かに急ぎで脱毛を完了したいという理由があれば、こちらでもよいのです。しかし、急ぐ理由がなければ無理しない方がいいでしょう。
肌の調子を見たり、他の予定もこなしながら、脱毛も進めていく方が良さそうです。
さらに金額でも数万円近く差が出てしまいます。予算のことも踏まえて、時間をかけても計画的に進めてはどうでしょうか。

銀座カラーと脱毛ラボの脱毛施術方式の違いとは

脱毛を進めていくときには、肌の調子も見なければなりません。最初は平気でも回数を重ねたり、また日がたってから調子が悪くなったり、異常が見られるかもしれません。さらに脱毛後のアフターケアも忘れてはいけません。
そんな脱毛も、最近では機器もいろいろと進化しています。そんな機器を使った施術方式では、違いはあるのでしょうか。

銀座カラー
IPL脱毛方式を採用しています。
これは、光を肌に当てることで毛根にあるメラニン色素に反応します。すると、毛根細胞に熱が発生します。その熱により毛根細胞が破壊され、毛の促進が抑えられます。その結果、毛が生えなくなると言うわけです。メラニン色素の黒いものに反応するため、ほくろがあったり、ムダ毛が長かったりすると反応がうまくできず、脱毛効果も薄れてしまいます。
ちなみに脱毛クリニックのレーザー脱毛も同じ仕組みです。クリニックの方が照射の程度が強くて、永久脱毛が可能となるわけです。脱毛サロンでは医療資格がないため、ここまで強くできません。つまり、永久脱毛とはなりません。
痛みについては、最近の脱毛機器では抑えられています。しかし、敏感肌の女性やVIOラインなど体の部位によっては、痛みを感じることもあります。必ず痛みを感じるものではありません。個人差もあります。
痛い場合には、すぐにスタッフに伝えてください。その場合には光の照射の程度を弱めたりします。また部位を冷やしてくれたり、施術前に塗るジェルの量を増やすなど、痛さ緩和の対策もしてくれます。確かに痛くても我慢と言う体験談もありますが、まずはスタッフに相談しましょう。

脱毛ラボ
S.S.C.方式を採用しています。
これは、毛の成長を抑えるジェルを先に肌へと塗ります。そして、ジェルは毛穴へと浸透していきますが、そこで光を当てるとジェルの毛の抑制効果が発揮され、毛が生えにくくなるという仕組みです。この場合には、光の熱は感じてもほとんど痛みはありません。

施術方式はこのように異なります。痛みに敏感だったり、不安が高いと言う女性は脱毛ラボがおすすめです。しかし、効果の点では銀座カラーは脱毛なのにたいして、脱毛ラボは抑制となっています。つまり脱毛の効果は銀座カラーが高いです。光の照射の程度に左右されるからです。

そして、効果の出るまでの早いかは月額制か回数制かで、わかれます。
月額だと、全身をすぐにやってくれる銀座カラーが早いです。
回数制だと、3カ月で終わる脱毛ラボが早いです。
予算やいつまでに効果が出てほしいかを検討して使い分けた方がいいでしょう。しかし、月額でも回数でも安定しているのは銀座カラーで間違いありません。

銀座カラーと脱毛ラボはどちらが予約を取りやすいのか?

脱毛サロンには、定期的に通う必要があります。しかし、あなたと同じように脱毛をしたいと言う女性がどの店舗でも、たくさんいます。店舗はスタッフも設備も限られています。つまり、定期的に通うにしても、実は予約を取るのは大変だと言うことです。
そのため脱毛サロンを決めたあとは、どの店舗にするかを慎重に決めましょう。
ついつい自宅にも近い、職場にも近いからと安易に決めてしまいがちです。しかし、いざ予約をとろうとしたら、全然空いていないこともありえます。
店舗を決めるときには、予約の取りやすさも考えておきましょう。スタッフに取りやすいか聞いても大丈夫としか答えないので、あまりあてになりません。口コミを参考にしてください。
東京だと新宿や渋谷といったような都心部は空きが少ないようです。少し郊外が狙い目です。
では、それぞれの予約の取りやすさはどうでしょうか。

銀座カラー
予約方法は、インターネットからの予約、電話予約、店舗での予約が可能です。
予約が空いていないときに他の店舗へ移動して施術を受けられます。
営業時間は平日は21時まで、土日祝日は19時までです。店舗での予約ならば、この間に連絡をしましょう。

脱毛ラボ
予約方法は、インターネットからの予約、電話予約、店舗での予約が可能です。
予約が空いていないときに他の店舗へ移動して施術を受けられます。
営業時間は平日も土日祝日も22時までです。店舗での予約ならばこの間に連絡をしましょう。

予約の方法などでは、ほとんど差はありません。営業時間は脱毛ラボの方が長いので、店舗予約ならば多少取りやすさの差はありますが問題はないでしょう。
どちらも店舗移動ができるのが大きいです。予約が行きつけのお店で取れないからと、施術が止まることはありません。
ただし、どちらも郊外になったり、地方へいくとそこまで取りにくいということはありません。また、平日の昼間にするとスムーズに取れます。週末や祝日になると、地域によっては取りにくいことがあり得ます。
しかし、基本的には取りやすいと考えてかまいません。安心して選んでください。

銀座カラーと脱毛ラボはキャンセルできるのか?

脱毛の予約をとるときには、万が一のためにキャンセルについても知っておくべきです。
キャンセルなんてと軽く考えるのは、脱毛サロンにおいては間違いです。結構損することになるかもしれません。キャンセルしたことで、脱毛の進捗にも影響しますから要注意です。
キャンセルについても見ていきましょう。

銀座カラー
電話でキャンセルを申し込む場合には、前日の19時までとなっています。営業時間内の連絡と言うわけです。
インターネットでキャンセルをする場合には、23時59分までです。

脱毛ラボ
予約した日の2日前の20時までです。それを過ぎて、前日のキャンセルになるとキャンセル料金が1,000円かかります。

こうしてみると、直前になってのキャンセルは銀座カラーの方が対応が良いことがわかります。脱毛ラボは、締め切りはもちろんキャンセル料もかかるので、普段は安いぶんこうしたときに厳しいと言うのです。
もしも、仕事などの理由でキャンセルの可能性があると言う女性や遅刻が多いと言うような女性は、最初から銀座カラーにしたほうが心配しなくていいかもしれません。

これは前日までにキャンセルできる場合ですが、当日になるとどうでしょうか。
当日キャンセルについて見ていきましょう。

銀座カラー
予約の時間までに連絡をすれば、キャンセルは可能です。特にペナルティは発生しません。
しかし、過ぎてしまうと1回分の消化となります。回数制の場合には8回目までは1回分の消化となり、9回目以降はペナルティ料金が2,000円かかります。
無断キャンセルの場合も同様です

脱毛ラボ
予約の時間までに連絡をすれば、キャンセルは可能です。ただし、キャンセル料金として1,000円かかります。
また、無断の場合には1回分を消化となります。

当日キャンセルもきちんと連絡をすれば、銀座カラーだとペナルティもなく、損をしません。無断だと損してしまいます。脱毛ラボは連絡した方が損する程度が低くなります。キャンセルは、確実に早めに連絡することを心がけましょう。
ちなみに今度は遅刻についても確認してみましょう。当日どうしても間に合わなければキャンセルですが、もしかして間に合うかもとなれば心理的にも行きたくなるはずです。それに有給休暇をとったりしていれば、なおさら受けたくなります。遅刻したときに施術ができるのかも気になるでしょう。

銀座カラー
15分以内であれば、対象の全ての部位を施術します。
20分以内であれば、残された時間でできる範囲で、施術します。
20分をこえた場合には、施術は受けられません。1回分の消化となります。

脱毛ラボ
15分以内であれば、対象の部位の一部分をカットして施術します。
15分をこえた場合には、施術は受けられません。1回分の消化となります。

どちらも遅刻には厳しいですが、まだ銀座カラーの方が対応が優しいです。遅刻の心配がある女性は、銀座カラーの方がいいでしょう。

銀座カラーと脱毛ラボのシェービングの対応は大丈夫?

脱毛をするときには、前もっての準備も必要です。そのうちの1つにシェービングがあります。
シェービングとは、脱毛をする部分の毛をあらかじめ剃ることです。先に挙げた施術の方式で、毛が長く残っていると、脱毛機器の光がうまく当たらなくなり、効果が出ません。
腕や脚など、毛の多い部分はしっかりとシェービングしましょう。もし剃り残しがあれば、その部分は施術せずにその周りを施術します。剃り残しの部分は、次回へとなってしまいます。
しかし、背中やうなじ、腰やおしり奥など手の届きにくいところの場合、どうしたらいいでしょうか。

銀座カラー
手の届きにくいところについては、無料でスタッフがシェービングをしてくれます。

脱毛ラボ
体は1回1,000円でスタッフが対応します。
かおやVIOラインについては、1回1,500円でスタッフが対応します。

このシェービングについては、銀座カラーはプランの料金に含まれているので、手の届きにくいところについては、任せても大丈夫です。無理して肌を傷つけないでください。脱毛ラボは、基本的に低価格なので、こうしたサービスは有料です。その都度発生するので、少し不満も感じるかもしれません。決まったタイミングのみで支払う方が分かりやすくて、負担も少ないと思います。

銀座カラーと脱毛ラボの割引にはどんなものがあるのか?

脱毛サロンもいろいろな店舗があり、競争も激しいです。そこでさまざまなキャンペーンや割引をしています。せっかく契約をするのであればこうした割引が使えないかチェックしましょう。カウンセリングのときに何か割引が使えないか確認もしましょう。少しでも安くなるためには、事前の下調べも必要です。

銀座カラー
学割
親の同意書があれば、学生でも契約は可能です。卒業間際の場合には、卒業したからではなく、卒業しないうちに契約をした方がお得です。契約してから卒業しても学割が続くからです。総額ではかなり得するので、同意書は面倒ですがこの割引も利用しましょう。最大で50,000円お得です。

のりかえ割
他の脱毛サロンから銀座カラーへ移って来た女性に適用されます。カウンセリング時に申し出て、あとは他の脱毛サロンの会員証を提示してください。そうすれば、最大で60,000円得します。

お友達紹介キャンペーン
お友達を銀座カラーに紹介し、その女性が契約まで進めば、紹介した方もされた方も得できます。プランにもよりますが、5,000円から25,000円得できます。

脱毛ラボ
学割
各プランの10%オフなどを行います。最大では約37,000円得できます。こちらも中学生から大学生までこの割引が適用されます。卒業しても続くので、学生のうちから申し込みをしましょう。

のりかえ割引
脱毛ラボでも、他から移ってくると割引があります。最大では65,000円も得できます。

割引の種類によっては脱毛ラボが金額が大きいかもしれませんが、キャンペーンや割引の種類の多さを考えると、銀座カラーが手厚いサービスだと言えます。

銀座カラーと脱毛ラボのスタートはカウンセリングから

施術を受けるためには、まずはカウンセリングが最初に必要です。以下のような流れです。所要時間の差はありますが、内容には違いはありません。

銀座カラー
専用の用紙でアンケートをとります。個人情報から脱毛の希望箇所、健康状態、他の脱毛サロンの利用経験の有無を確認します。
その後、脱毛や施術についての説明とプランや金額の説明をします。このときに、アンケートもみて問診を行います。最後にパッチテストも行って終了です。大丈夫と思ったら、その日で契約までできます。もちろんその日は帰って、後日契約をすることも可能です。

脱毛ラボ
こちらカウンセリングシートに記入から始まります。その後、脱毛や施術の説明、プランや金額の説明、パッチテストを行います。契約をそのまましてもいい場合には契約へと続きます。

銀座カラーと脱毛ラボはどちらがいいのかまとめてみると

それぞれ人気のある脱毛サロンでこれからも、ますます人気が出るでしょう。
しかし、プランの支払いや効果も考えると銀座カラーの方が良いかと思います。金額の安さもいいのですが、しっかりとした効果を得られないとまた他へ移るかもしれません。
そうならないためにも脱毛をスタートさせるなら、銀座カラーが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です